調子に乗って
第2弾
いい年こいた40男の書いた台本をもとに
50男ふたりがいい具合にふざけてます
コサキンコント劇場(2)長男と末っ子
(興陽館)


こさきん亭
有周の愛の巣
有川周一のプロフィール
(ありかわ しゅういち)1964/6/11 栃木県小山市出身 A型

●活動 放送作家。番組に出演することにより裏方と出演者を兼ねる。

●作家になるまで 有川は1964年、東京都生まれ。小山市に引っ越してからは、野球部で活躍。甲斐智恵美似の彼女をゲット。
 そのかたわらでコサキンへの投稿をスタート。コサキン創生期、大熊良太氏に次いでコサキンの常連エースとなり、ポルノ女優の名前を自分の名前の横に書きながらネタハガキを多数投稿し、「リスナーの神様」とあがめたてまつられる。コサキンのイベントにもたびたび顔を見せ、有名人に。大学三浪の末に、浅井企画・川岸氏の進言で86年浅井企画入社。放送作家の道を選ぶ。

●デビュー 同じリスナー出身の放送作家がその後二人あらわれた。ほとんど同期の舘川範雄と後輩の楠野一郎である。それに鶴間氏を加え、頭文字を取って「アタック隊」と称された。
 作家活動開始当初は、服がジメジメしているとか、酔っぱらってガードレールを蹴って痛がっていたとか、部屋が汚いとか、トリプルラジカセは役に立たなかったとか、特異なキャラクターで人気を博す。

●絶叫アーティスト 当初はカリスマ扱いだった彼も、すぐ泣く癖や荒れた私生活(主に女)などでイメージが陥落。飛行機内でビクビクしていたことから極度の緊張症、スピード恐怖症が発覚、彼が主役の「GoGo遊園地ツアー」が誕生、いくつもの絶叫マシーンを征服。コサキン人気の一端を担う。そのときの雄叫び(「あえぎ」ともいう)を音楽に乗せて作られたデビューシングル「有川君の絶叫(フォーライフ)」は(リスナーの中では)大ヒットを記録した。

●夫として 渡辺美奈代に、別れる直前の彼女との仲を取り持ってもらったり、気が弱い割には女にも弱い有川だったが、結局'92年に、座長に断りもないまま、カンコンキンシアターの看板女優だった小路川明子(おじかわあきこ、通称オジ)と結婚、ホテルで盛大な結婚式を挙行する。
 結婚生活は凄惨そのものであり、妻の強制により激しいダイエットを実行。ブヨブヨしていた巨体は一気にしまった(後にリバウンド)。彼の結婚生活を赤裸々に描くコントシリーズ「俺の愛妻物語」(舘川執筆。「コーナー変遷」参照)では数度のヅラ疑惑を経ながら、「高円寺グループでよく麻雀をする」「きりかさんに手を出そうとした」「ナスとタマネギが嫌い」などの私生活情報を、舘川に数々暴露される。「シケづら」「シケ顔」といったあだ名が有名に。
 まだ見ぬ子供は往年の名ハガキ職人「お侍さん」によって「有川知募政(ちぼまさ)」と命名されている。吉報はまだ伝わってこない。はたして夫婦生活は成立しているのだろうか。

●芸人・有川 作家芸人・有川は関根にからかわれたり、くすぐられたりして今の地位を得た。スタジオが無言になり、彼の笑い声だけが聞こえてきたら、それは彼が関根にくすぐられているところと思って間違いない(横では舘川がうれしそうな顔をしているはずだ)。
 一時期、ムッくんに「●●ダンス!」と言われて、「ウワッ!」と叫んだあと、歌いながら踊る大役も仰せつかった。女性ゲストの前で恥ずかしがるクセがあり、ゲストの目を見ずムッくんの目を見てしまう、恥じらいオヤジならではの「味」がスタジオの爆笑を誘った。

●仕事 代表作コント…「女優・関根山勤子」。設定に凝らない、素朴なコントを書くが、オチは荒々しく強引で、笑いにならないものが多い。
 テレビ・ラジオや舞台の構成作家をなりわいとする。06年8月からはノリーに遅ればせながら「ごきげんよう」の作家となった。
 また、08年からはカンコンキンエキスたっぷりのコント番組「関根勤5ミニッツパフォーマンス」(BSフジ)の構成を担当している。
 出演にも積極的?で、「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)ではタモリ付き人金子と共に堂々と出演。カンコンキンでも(無理矢理やらされて)俳優活動を行う。

●趣味嗜好 喰ってばっかりで肥満体。好きなものは「あんドーナツとホットミルク(砂糖入り)」、「ラ王」特にみそ味。寝床でお菓子を食すため、目が覚めるとせんべいの袋の金具が頭にささっていたり、まくらに溶けたチョコを吐血と勘違いしたりしている。そんな食生活にもかかわらず、コーラでダイエットに成功した経験も。好きなタレントは高橋(関根)恵子、水沢蛍。カラオケの十八番は八神純子「みずいろの雨」。

●代表作 「有川君の絶叫(アーティストとして)」

●ウラ代表作 「ニッポン快汗マップ・ガムシャラ十勇士!!」

●笑い方 (野太い声で)ハァッハッハッハッハッ…

●あだ名…普通は「有川」だが、ほかにあだ名は多い。
 「有周」「有ちゃん」「周ちゃん」「アリー」(名前の短縮)「シケづら」(シケた顔しているから。舘川が常用。ほかに「シケ顔」「シケ周」などの変化形もあり)「鮪川鯛一」(名前にさかなへんをつけると、魚の王者が二つも出てくることから。命名はナベジュン)「赤井英和」「吉井理人」「長州力」「新克利」(似ているから)


小堺一機  関根勤  鶴間政行  有川周一  舘川範雄

こさきん亭トップへ  上に戻る  Back コサキンメンバーズ
inserted by FC2 system