サーチ: Amazon.co.jpアソシエイト

こさきん亭
ノリオのコンドミニアム
舘川範雄のプロフィール
(たてかわ のりお)千葉県市川市出身 1966/9/19 O型

●活動 放送作家。有川と共にリスナー出身作家。初期は馬面で人気を獲得。先輩であるはずの有川を「有川クン」と呼ぶし、往年の人気コーナー「俺の愛妻物語」では関根らに何度も有川をくすぐらせた。

●スタイリッシュ 泥臭い有川と対照的に、さわやかさが特徴で、「スタイリッシュ」な男。服装にもポリシーがある(ポールスミスを愛用)。ロボコップの衣装を着たり、武道館公演(!)でギターの弾き語りを披露したりと、クールな割には、やることはやる男。

●役割 長いこと挨拶一つしなかったので印象は希薄だったが、意外と演技派。コント劇場前の有川との絶妙なミニコントは素晴らしかった。
 現在は独身。ホモ疑惑(あるいはバイセクシャル疑惑)を持たれている。楠野一郎の話をすると裏声でウフフフと笑い、有川がくすぐられたり恥ずかしがっていたりすると裏声でキャッキャと喜ぶ。仲間の不幸を平気で楽しむナイス・ガイ。

 代表コント…「俺の愛妻物語」「ユニーク関根のユニークモーニング」。有川と違い、BGMやSEなどもふんだんに取り入れた、シャレたコントを書く。(たまにダジャレで無理やりオトすこともあるが)
 テレビの各種人気番組にも構成作家として参加。売れに売れている。特に「笑っていいとも増刊号」ではスタッフロールにおいて一番最初に名前が出てくる優等生。若手コントの舞台プロデュースや演劇の脚本などもこなし、有川と対照的に、「浅井のエース」と化している。

●代表作 「笑っていいとも!」「SMAP×SMAP」

●ウラ代表作 「所さんのまっかなテレビ」

●笑い方 1.(主にクッピーネタ、高音で)ウフフフ…/ヒャヒャヒャヒャヒャ…
2.(主に有周がからかわれているとき、低音で)ウァーッハッハッハッ…

●あだ名…普通「舘川」。ほかに「タッチー」「ノリー」「ノリオ(ちゃん)」「たてP」「タテノリ」「たてちゃん」「スタイリッシュ舘川」


小堺一機  関根勤  鶴間政行  有川周一  舘川範雄

こさきん亭トップへ  上に戻る  Back コサキンメンバーズ
inserted by FC2 system