DVDご購入は
こちら
シベ超  シベ超2  シベ超3 シベ超4

MIKE WORLD in
シベリア超特急
試験に出る晴郎 レヴォリューション
© MIKE MIZNO (MIZUNO HARUO) / A MIKE MIZNO FILM / 水野晴郎事務所

いくらについて



 サイト管理人であるわたくしめについて自己紹介いたします。
 晴郎とは「コサキン」で出会い、「ピーチエンジェル晴郎」の魔力に魅せられ、当サイトの原型「試験に出る晴郎」を「こさきん亭」内に設置。(当時は晴郎のことを表現するのにかなりヒドい表現を使用していた)
 03年初冬、在住する盛岡市でシベ超祭りが開催されることを知り、即、4日間通しのチケットを購入。
 それまでは、シベ超1はDVD購入したものの、3、4はサラッと見ただけ、2に至っては未見という「初心者状態」。それでも「生晴郎」を見たくてシベ超祭りに参加。激狭の映画館ロビーにて晴郎&ぼんちゃん&ダンキチ軍曹と生コンタクト。しかし話が持たず、上映開始まで外にいる有り様。
 単独行動&気弱のため、3日目の「焼鳥屋での懇親会」もサボったにもかかわらず、晴郎ドットコムへの連続書き込みや、会期中の皆勤賞のためか、後日「岩手支部長」に任命される。
 地方在住ゆえ、イベントに足繁く通ったりできない不良支部長であるところが我ながら残念であるが、北の街から南の街まで細々と支援活動を続けることにしている。
 ちなみに、昔は007シリーズにハマったこともあったが、いま映画はビデオ含めほとんど見ない(笑。これも不良支部長たるゆえん)。今はシベ超一筋。パクリオマージュ満載のシベ超にはオマージュされた作品の鑑賞は必須なので、なんとかせねばとは思っている。
 掲示板への書き込みについては、シベ中上層部の熱心さについていけず、断念。自らの「こさきん亭掲示板」で細々とシベ超情報を提供しております。(おかげさまで、たまに軍曹にもチェックいただいているようです)

HN「いくら」の由来… ロシア語の「Икра」から。意味は「魚の卵」。
(補足トリビア)いくら=красная икра(クラースナヤ・イクラー 赤い魚の卵) キャビア=чёрная икра(チョールナヤ・イクラー 黒い魚の卵)
(補足トリビア2)大学在学中はロシア語専攻。但しあいさつ以外忘れた



満州駅に戻る
inserted by FC2 system